BLOG ブログ

株式会社 首都圏中学摸試センター様ご提供の「新タイプ入試の可能性を伝える」on-lineセミナーに「オンライン配信支援パック」をご利用頂きました

株式会社 首都圏中学摸試センター様ご提供の「新タイプ入試の可能性を伝える」on-lineセミナーに「オンライン配信支援パック」をご利用頂きました

「新タイプ入試の可能性を伝える」on-lineセミナー開催

 株式会社 首都圏中学摸試センター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山下 一、以下 首都圏摸試センター)様は、学校法人 神田女学園 神田女学園中学校高等学校(東京都千代田区、理事・学校長:宗像 論、以下 神田女学園)様と共同で、9月13日(日)に「新タイプ入試の可能性を伝える」on-lineセミナーを企画・実施いたしました。

神田女学園様からon-lineセミナー開催

 当セミナーは、9月13日(日)に「適性検査型模試」を受検していただいた小学校6年生・5年生の保護者の皆さまをはじめ、私立中受験希望の皆さまや、そのほか多くの小学生と保護者の方を対象に開催いたしました。

 「最近の私立中入試の多様化の背景」や、公立中高一貫校の「適性検査」と私立中の「適性検査型模試」が求める力(=将来の社会で必要となる力)との関係性、新たな大学入試とのつながりなど、お子さんの教育環境を考えるうえで、保護者にとって役立つ情報を、神田女学園の先生方と首都圏模試センターのスタッフがお伝えするセミナーです。

詳細はこちら

オンライン環境の整った神田女学園

 当日on-lineセミナーのライブ配信を行った神田女学園様は、様々な言語の学習や、実社会とのつながりを学ぶために、私立学校の中でも特に進んだオンライン環境を用意されており、ライブ配信当日も安定した通信環境の中配信を行うことが出来ました。